| main | セキュリティ大事やな〜 アプリケーション・ゲートウェイ >>

スポンサーサイト

  • 2010.03.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


セキュリティ大事やな〜 アクセス履歴

 あるコンピュータシステムについて、それに対するアクセスの日時や相手先ドメインやIPアドレス、そのほかIDなどについての記録のことをいう。これを取得することによって、不正アクセスがあった際に、アクセス経路の推定や、不正アクセスの方法の確認、不正アクセスの試みの検知などを行うことが可能となる場合がある。 
 セキュリティ上の問題が発生し、システムの縮退やサービスの停止が起こった場合、アクセス履歴(ログ)の検証は、再度のトラブル防止の観点から非常に重要な事項であるが、ISP(Internet Service Provider)レベルでは、膨大なアクセスログを取得することになるため、ログデータ取得項目を簡略化したり、保存期間を限定して順次削除することがある。よってアクセスログによる不正アクセスの追跡は、プロキシを利用しないためプロパーなIPアドレスが取得されない限り、事実上通信元の特定は困難となる場合が多い。
また通常アクセスログでは、1アクセスに対してアクセス元の情報や時間などの1行データが生成されるため、大量にアクセスがあるWebサーバ(1日数百万件ヒット)などの場合、人間がリアルタイムでアクセス元を参照・監視することは実質不可能に近い。

 


スポンサーサイト

  • 2010.03.30 Tuesday
  • -
  • 14:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク